テニスの試合で勝てるようになりたい、誰でも勝てる方法があります。

DVD 才能のない人でも勝てるシングルス

  • HOME »
  • DVD 才能のない人でも勝てるシングルス

「シングルスで勝ちたい!!」という方は、絶対に見て下さい!!

「俺って才能ないかも…」
「もうこんなにも負けてテニスって楽しくない」

大好きなテニスをそんな思いでプレーはしたくありません!
あなたが、試合で自信をもってかっこ良くプレーをするには、

シングルスで勝てる原因、できる原因を知ることで早く結果がでる!!

ということです。
本当に強い人は、負けている時ほど自分の負け方を研究をしており、勝っている時ほど勝ち方を研究しています。
結果を出している人とそうでない人の決定的な違いはここです。

そして…

「脚が動かなくて負けてしまった」

sks-photo5もうそんな理由で負けてしまうのは終わりにしませんか??
脚が動かなくなる原因を知ってしまえば、もう「脚が動かなくて負けた」という負け方は当然なくなっていきます。
そして脚が動くということは「戻り」のスピードが早くなり次のボールに対してスムーズに入れるようになり、ポジショニングも良くなり相手からエースをもらいにくくなります。

申し遅れました…
こんにちは!テニスインストラクターの花木です。
私は、約9年間現役選手として各県、各地方の大会に出場してきました。
試合を周り始めた当時は、草トーナメントの中級者大会やオープン大会に出場しても勝てなかった私でありますが、

最終的に「日本ランク2桁(99位)」までランクインすることができ、トーナメントプロ登録をすることができるランキングまで到達することができました。

試合を多く行っていくことで勝てるようになった考え方があります。

「自分の弱点を知る以上に、自分自身の勝ち方を知ることが大事」

ということです。
もちろん、自分の課題や弱点となるものを克服することは大事になってきます。
ですが弱点に焦点をあてると、ある意味ネガティブで自分自身の本当の良さが分からなくなり、自信がなくなっていくことがありました。
そして数多くの試合に出場し、多くのことを知り多くの選手と試合を行う上で以下の重要ポイントに気がつきました。

  • 打ち終わった後のポジショニング
  • オープンコートを守っていくための戻り方
  • 長丁場に耐えられるだけの身体の使い方
  • 早いテンポやボールに対応するためのバランス
  • 相手選手の弱点をついていくためには相手が見えやすい身体の向きとそのバランス

この「才能がない人でも勝てるシングルス」のサイトだけではお伝えきれない上記のポイントを映像で詳しく解説し、さらに反復して見ることでオンコートでのパフォーマンスが高いレベルに引き上がるようにDVDを作成しました。

股関節周りが動きやすい状況でいることが、脚を自由に動かすポイントになります

sks-photo2股関節周り=骨盤周りとなりますが基本的に「股関節周りが動かしやすい態勢」と「股関節周りが動かしにくい態勢」があります。
実際に今のプロテニス選手は、身体が倒れていることがなく、より直立に近い態勢でプレーをしています。
実際にこの「直立に立つ」ということが股関節周りを動かしやすい態勢となり脚を自由に動かしやすくするための重要なポイントです。

膝を曲げるって実は負担になる??

sks-photo1「膝を曲げて打ちましょう!!」とよく耳にします。
ですが、実際に膝を深く曲げて打つと太もも周りに疲労を感じやすく頑張って脚を落としている割には、ボールが全然飛んでいってくれません。
膝は確かに曲げますし曲がります。ですが、曲げすぎてしまうことでバランスが崩れ動きづらくなってしまいます。
バランスを崩してしまえば疲労感が早く、パフォーマンスが落ちていきます。
身体に負担がこないような脚の使い方を習得していって下さい。

各ステップ(サイド、クロス、バック)をしっかりと行えるようになることで次のボールに対して反応が早くなります

sks-photo4テニスは、ボールを打つフォームやスイングのやり方に目がいきがちです。
当然、フォームやスイング動作も大事ですが、試合やラリーではそのフォームもスイングもその前に行っている「戻りの動作」があってこそです。
戻りの各ステップがバランス良く行えることでそのボールにスムーズに入り、バランスよく打つことができます。
各ステップを極めて、スムーズなフットワークを行えるようにしていきましょう。

ポジショニングが良いことで、なぜ良いのか??

現在のテニスはラケット・ガットの進化により、身体の使い方が変わってきています。
昔に比べて現代テニスでは

  1. バウンド後のボールが跳ね上がり伸びもある
  2. 振り抜いてくる選手が多く、ネットプレーに移行しづらい
  3. スイングスピードが早く回転量が多い(スライス、スピン共に)

というリズムになっています。

実際に上記のボールが来る中で、ポジショニングがベースラインの内側もしくはベースライン上に立つことで時間的に短く、より早い動きを行わなければいけません。

DVDでは、「センターマークの後ろに戻る」というポイントを説明しています。
ベースラインの後ろ、センターマークの後ろに下がることで時間に余裕ができストロークの振り抜きもスムーズに行えていきます。ポジショニングの理解を深めていって下さい。

フットワークの基本や戻りのステップをあなたが理解でき実践できるようになったら

  • 脚が動かなくなった時の対処法を知ることになり、試合中に脚が止まることなく動き続けれるようになる
  • 疲労感が少なく無理な筋力トレーニングを必要としなくなる
  • 戻りのステップでバランス良く動いていくことで、相手から飛んでくるボールを良く見れたり相手の状況を把握しやすくなる
  • 相手からの強打やスピードボールに対応できるようになり自分よりも上だと思った選手にも勝てるようになってくる
  • 戻りのスピードが早くなり、相手からエースをもらいにくくなる。また戻りが早いということは、相手が打ち急ぐような動作が増え相手のミスを誘うことができる

あなたが確実に自分自身の勝ち方をマスターするための内容です。

シングルスで必要な動き方と考え方

sks-dvd1

シングルスでは必ずセンターマークの後ろにポジションを戻すというところがとても大事になります。

サーブ、リターン、ラリーの中でのポジショニングについて、実例を見ながら学ぶことができます。

脚に負担がかからない脚の使い方

sks-dvd2

試合で勝ち抜くためには、長時間にわたって動き続けることが必要です。
ここで脚にできるだけ負担をかけないということが大事になります。

「姿勢を起こす」「膝を曲げすぎない」「脚を肩幅程度で動く」
股関節周りを動かしやすく、楽に動くことができる方法をお伝えします。

センターマークの後ろに戻るステップ

sks-dvd3

フットワークの基本となる「サイドステップ」「クロスステップ」「バックステップ」を徹底的に解説します。

よくある間違った脚の運び方と比較することで、正しいステップを理解できるようにしました。
ここでフットワークの基本を完全にマスターし、さらに状況に応じたステップの使い分けをしてください。

sks-dvdbox

tall_ver1b-450

tall_ver1b-450

DVD 才能のない人でも勝てるシングルス
収録内容

シングルスで必要な動き方と考え方
センターマークの後ろにポジションを戻す
脚に負担がかからない脚の使い方
・姿勢を起こし股関節周りを動かしやすい状況でいる
・膝を曲げすぎず動きやすい雰囲気でいる
・脚を広げる幅を肩幅程度で動く
打ち終わった後にセンターマークの後ろに戻るステップ
・サイドステップ/クロスステップ/バックステップ
・ステップの使い分け
時間 60分
価格 定価 6,000円(税抜)

お支払いはクレジットカード(VISA、ダイナース、MASTER)または、銀行払込をご利用いただけます。銀行払込の場合はお振込が確認でき次第、商品を発送いたします。払込手数料はお客さま負担となります。card2card6card18

定価6,000円のところを
特別価格5,000円で販売します!

buy3

購入者の感想

りり(30代)★★★★☆
試合などで短いボールをとることが出来ないことが多く、フットワークが課題だった。
これまで具体的なフットワークのコツについて特化したものがなかったが、今回のDVDで集中して学べ、びっくりするほど試合でボールが拾いやすくなった。
シングルスではコートを一人で動くので、参考になった。試合の戦略方法等のDVDも期待しています。

カズちゃん(60代)★★★★★
すごく良く作られたDVDです。私にとって未だフットワークの実際の動きが、実現できていない。右足からとか、考えてから動いている。

ともお(50代)★★★★☆
有意義です。お陰様でかなり役に立っていますよ!

ゆう(30代)★★★★☆
駄目だった試合をビデオで確認すると打ってから戻っていない自分がいました。
フットワークネタは勝者のフットワークが先行していますが、脱力で自分のテニスが変わった身として、脱力要素を踏まえて違いをアピールしてほしいです。

pokusan(60代)★★★★★
大変参考になりました。購入して良かったです。

DAI(30代)★★★★★
姿勢を意識するだけで、とてもフットワークが良くなった実感があります。
シングルスは広い範囲を動くので、大きな変化でした。
また、自分がいるポジションを意識し、ベースラインの後ろから前へ出ていき、打ったらバックステップで戻ることで余裕が生まれました。目から鱗です。
実践を通じて、練習を続けたいです。

のり(50代)★★★★☆
テニスのDVDといえば、ショット技術向上ばかりですが、このDVDは良いポジショニングをすることで、持っている技術を最大限に発揮させ、無理な体勢のミスを減らし、試合を有利に進めることを、丁寧に説明しているところに共感が持てました。応用編の続編を期待しています。

nori(60代)★★★★☆
テニスではステップの重要性をわかっていますが、いつの間にか足が止まってしまいます。
調子の良い日は意識せず動いています。
DVDを見てストローク後の戻りが遅いのに気づきました。
無意識にできるよう練習したいと思います。

Green Man(30代)★★★★★
病弱で病み上がりの、ひ弱なブランクプレイヤーです。
再開してから、テンポアップした現代テニスについていけません。。
DVDを観て実践してみたところ、まだしっかりとまでは出来ていませんが、明らかにボールに届く範囲が広くなりました。
しっかりできるようになったら、相当違ってくると実感しています。
姿勢・脱力・視線の技術と合わせると相乗効果的に効率よくレベルアップしていけるように、先を思い描けるようになりました。
どれもまだ、しっかりとまでは出来ていませんが、習得できるように頑張っていきたい雰囲気です。
練習したい!練習〜!

テニスのおじさま(40代)★★★★★
自分のポジション取りの悪さに気が付きました。DVDのポイントを意識して練習をやり始めました。

Fumi(10代)★★★★☆
3つのステップの使いどころとポイントがよくわかる内容となっていました。
また打ち終わったあとの戻るポジションについても、どのようにして戻ればよいか解できました。

BFてにんちゅう(40代)★★★★★
ラケットの構える位置や足の向きなど、姿勢を正しくするための細かい点が参考になりました。
実践するには反復と体力も必要になるかと思いますが継続して行きたいと思います。

けんいちろう(40代)★★★★☆
映像を見て、たしかにあのように動けたら疲労が少ないだけでなく、怪我しにくいと思いました。
DVDのポイント以外に秘密があるのでは?

ねゆじ(50代)★★★★★
注文したばかりなのでまだ見れていませんが、
自分にとって良い気付きが得られるよう期待しています。

ゆき(30代)★★★★★
レッスンでも習っていましたが、バックステップの大切さを改めて実感しました
特にシングルではステップが大切なので、改めて足の使い方を覚えたいです
あと花木コーチがかたいなーと思いました(笑)

YUU(30代)★★★★★
試合の結果が悪いとき、センターへのもどりがおそいことにきづいた。

ケロヨン(50代)★★★☆☆
フットワークができれば全てが変わるんだろうなと思いました。

りょうさん(30代)★★★★★
初中級から中上級に上がるには、必要不可欠なものだと実感出来ました。
テニスを始めて1年9ヶ月ですが、最近ゲームする相手のレベルがどんどん上がってきて、力強いサーブやストロークでは勝てなくなってきたところでした。
このDVDを参考に自分より強い相手をどんどん倒していきたいと思います。本当にありがとうございました。

kanoposo(30代)★★★★★
DVDを見てから姿勢をスゴイ意識してテニスをするようになった。
コントロールもつくようになり安定した、ショットが打てるようになった。ような気がします

きなこ(50代)★★★★★
具体的で分かりやすかったので早速やってみようと思います。

Nekoteni(40代)★★★★★
見るとやるのは大違い。DVDの内容が簡単そうに見えたので早速練習中にやってみたのですが、一つやると一つ忘れる、気がつくとやってない等々…。
でも、気をつけてやっている時は大きく振られたボールにも届くことが多く、大きな効果を感じました。

Beatpop(50代)★★★★★
すぐに試してみて、シングルスのレッスンで高校生と対等に試合出来ました。目からウロコでした。

かっちゃん(60代)★★★★☆
フォアハンドストロークを姿勢・脱力・視線の技術を基本に追及してきました。
少しずつシングルス練習に興味がでてくる中でフットワークの大事さ・必要性・重要性を実感してきている現状において、本DVDを参考にしてレッスン・練習に実践していきたいと思っています。

mm(40代)★★★★★
フットワーク、ポジショニングの重要性良く分かった

岩槻のテニスおじさん(60代)★★★★☆
今までシングルス大会に出場し、ある程度のレベルの相手には勝てるも上級クラスには手も足も出ませんでした。
その理由はフットワークとポジショニングに有ると何となく理解してましたが具体的な説明で良く分かりました。
これからビデオを参考に身体が自然に反応するまで反復練習したいと思います。有難うございました。

島崎 久美子(40代)★★★★☆
お世話になります。
花木コーチのレッスンを受けている者です。
華やかなプレーでエースを決める前にどれだけのステップをどのように踏んでいくのか地味なステップ練習の重要性をレッスンで学んでいます。DVDのbefore,after映像でレッスン内容を再認識する事ができました。第2段を心待ちにしています。
ありがとうございました。

ともお(50代)★★★★★
やはり、基本が大事!

masyamasya(40代)★★★★★
すぐに実践できる内容がわかりやすく解説されて良かったです。
悪い例が一目でわかるのもいいですね。
すぐに実行してみたいと思います。

パクパクモンスタ-(50代)★★★☆☆
基本中の基本ですが
重要な内容だと改めて認識することが出来た!!

こっしー(30代)★★★★★
とても参考になりました
身体を楽に使うための重心や足の運びなど
普段の自分がやっている動きとはちがっていました

big jim(50代)★★★★★
テニスにとってこれほどフットワークが大事だとは、最近試合に出始めたので、何故ボールにとどかないのか?何故こんなに疲れるのかが解ったような気がします。
もう技術はどうでも良いので、これからはフットワークを追及します。
合宿でレッスンを受けるのが楽しみです。第2弾も期待してます。

バボララファ(30代)★★★★☆
・シングルスのポジション、移動時の姿勢、サイドステップなど数点に特化して解説しているものだったので分かりやすかったです。
・DVDを見た後の土日でシングルス系の練習、練習試合を実プレイ時間で5時間ほどしました。
思っていた以上に自分が打った後にその場に居たままで戻っていないことに気付きました。
・特に相手からのボールが自分のフォアのクロス側に来た時、ストレートに打ち返したり、角度をつけたクロスに打ち返したりするのが好きなので、その分、自分のボールが思ったように飛んでいっているのかを見て止まっていることが多い気がしました。癖なので、意識して直していきたいと思います。
・サイドステップを続けていると予想以上に足が疲れました。ステップの際に余計な力が入っていたり、跳びすぎていたりが原因ですが、より足に楽なステップをするようにしたいと思いました。
・ラリー中の映像時などバックの音楽は無くて良いと思いました。この点、星を一つ減らしています。
以上5点です。よろしくお願いします。

yumehama(40代)★★★★★
他に類を見ない大変貴重なDVDだと思います。
今まで,打ち方についてのDVDは数多くありましたが,脚の使い方や動き方に関するものは,自分の知る限りでは,ほとんどなかったと思います。
構成・内容も大変わかりやすく,脚の動かし方,打つときの姿勢など,何をどう気を付けたらいいのかが具体的であり,とても勉強になりました。
このたびのDVDもそうですが,Tennis Biz様のDVDは,値段もそれほど高くなく,しかし,内容は大変充実していて,全体として,とても’教育’的だと思いました。
このたびのDVDも,内面から変化を起こさせるDVDだと思いました。ありがとうございました。

hammurak(40代)★★★★★
各ショット以前のところに、これほどまで「こうあるべし」という内容があったことに驚くとともに、それを知ることができて大変特をした気分になりました。
また、なぜ「こうあるべし」なのかを、説得力のある解説で完璧に説明してあることは画期的だとおもいます。各種ステップ(サイドステップ・クロスステップ・バックステップ)の選択の仕方についての指針も大変参考になりました。

シゲ(30代)★★★★★
最近フットワークやスタンス、ポジションを意識して練習をしていたので、打ったあとの戻るステップ、負担の少ない脚を広げる幅や姿勢などすごく参考になりました。
強い相手と試合したとき前よりもラリーが続くようになり効果を実感しています。
まだまだ出来ていない部分もあるので、DVDを繰り返し観てイメージトレーニングしたいと思います。

ANDRE(40代)★★★★★
実際のレッスンで話をされていた内容を色々確認することが出来て良かったです。まだ試合でばっちり活かせるまでは出来ていないのですが、少しずつ良くしていきたいです。
後ろでかかっているドコドコ系の音楽は最初違和感がありました。
DVDの感想ではありません:12/16フットワークレッスンに参加して、ビデオ撮影をしていただきましたが、自分がどうやって打っているかを確認出来たのはとっても良かったです。
まだかなり自分とフェデラーでは違いが大きいことが分かりました。
1つのテーマを4時間色々繰り返して出来て内容も良かったです。
また機会があれば参加させていただきます。

おとよ(60代)★★★★★
よい例と悪い例が上下スプリット画面の動画で比較できるのでわかりやすいです。
短いボールへの対処はほとんどの場合は大股で突っ込めば何とかなると考えておけばよいのでしょうか?

マキ(40代)★★★★☆
フットワークの使い分けをポジションによって分けることが、明確に理解出来てよかったです。
早くコートの上で実践していきたいです(^^♪

ふうりんぶっそうげ(50代)★★★★★
夫婦ふたり、ともにテニスするのですが、とても興味深い内容でした。

孝之(50代)★★★★★
基本が大切。なかなかできませんが、、、

サンズ(40代)★★★★☆
普段から重要であると認識していながら、手をつけていないのが、フットワークでした。
このDVDを見て、なんとなく行っていたフットワークが理論的に理解することができ、自信を持ってステップすることができるようになりました。春の大会シーズンが待ちどうしいです。

とし(40代)★★★★☆
見て大変参考になりました。
身体の姿勢などを事前事後で注意し、これらステップを実践して少しでもコートカバーを良くしていきたいと思います。

mickokada(50代)★★★★☆
基本的だが見落としがちなことが丁寧に映像化されていて役に立ちました。
巻によって構成がさまざまなのが御社のDVDの特徴だと思いますが、数多く示されていた悪い例については、それを見ないようにするのが大変でした。

たなか(20代)★★★☆☆
シングルでもダブルスでも使える内容だった。
忘れがちなポイントを確認できたのは良かった。
実際に試合をしている動画が多くあると、よりイメージしやすいと感じた。
またボレーに出るときのフットワークもあれば、より良いと感じた。

ゆうすけ(20代)★★★★★
守備範囲が広くなり、ボール、相手両方よく見えるようになった

バッチ(40代)★★★★☆
動作し始めとポジショニングって
ほんの少しの違いからスタートするのに…結果がこれだけ違うとは思わなかったです。

 

定価6,000円のところを
特別価格5,000円で販売します!

buy3

RSS 才能のない人代表 花木俊介

PAGETOP
Copyright © 才能がない人でも勝てるシングルス All Rights Reserved.