テニスの試合で勝てるようになりたい、誰でも勝てる方法があります。

センターベルトを正面にみたらバックステップ

  • HOME »
  • センターベルトを正面にみたらバックステップ

バックステップは、センターベルトを正面にみている状況で行う戻りのステップになります。
バックステップは、相手コートに対して横を向いて戻ると身体の反対方向に来た時に逆を突かれてしまいバランスを崩してしまいます。
正面を向いていることからフォア、バックに対しての反応もスムーズに行えます。
センターベルトを正面に向いている場合は、バックステップを使いバランスよくコートをカバーリングしていきましょう。

sks008

左 真ん中への戻りのステップを横を向きながら戻っているところ
右 相手コートに対して正面を向いている状況で戻りを入れているところ(バックステップ)

バックステップを行う時には、つま先から地面をついていく

バックステップは、カカトから地面をついてしまうと後ろのめりになりバランスを崩しやすくなってしまいます。
つま先から地面をついていくことでバランス良く後ろへ下がることができ戻りのスピードが早くなります。
バックステップは、つま先から地面をついて戻りを入れていきましょう。

sks009

左 カカトから地面をついている
右 つま先から地面をついている

RSS 才能のない人代表 花木俊介

PAGETOP
Copyright © 才能がない人でも勝てるシングルス All Rights Reserved.